管理の良し悪しをチェックしよう!

賃貸物件には共用スペースがあります。例えばポストのあるエントランス、部屋の前の廊下やエレベーターがそうです。このスペースを管理するのは「管理会社」です。管理会社が良くない賃貸物件は、共用スペースがすぐに汚くなるため、住んでいる人にストレスがかかります。また共用スペースをきちんと管理できないような、質の悪い管理会社にまかせている大家さんは、店子のことを思いやれないタイプの人なので、部屋の中にも不備があると考えられます。住み始めてトラブルが起こった時にも、きちんと対応してくれない可能性があります。逆に共用スペースの管理が行き届いている賃貸物件は、部屋の中を見なくても、きちんとしている可能性が高いです。住み始めてトラブルが起こっても、きちんと対処してくれる可能性が高いでしょう。

ゴミ出しの様子を見れば住民の質が分かる!

アパートやマンションなどの賃貸物件は、たくさんの住民と一緒に暮らす場所です。建物や立地が良くても、一緒に暮らす住人に問題があると住み心地が悪くなります。どのような住民が暮らしているかを確かめる方法として、「ゴミ出しの様子」を見る方法があります。ゴミ捨て場を見に行き、ゴミの状態はどうなっているのか確かめてみましょう。ゴミがきちんと分別されていて、置くべき場所に分けて置かれている場合は、住民のレベルが高いと想像できます。逆にゴミが分別されておらず、ごちゃごちゃに捨ててあった場合は、住民のレベルが低いかもしれません。階下の住民の迷惑を考えずに、どたばたと暴れたり、騒音を立てるような迷惑な住民がいるかもしれません。ゴミがきちんと捨てられているアパートやマンションを選ぶと、ストレスなく暮らせる可能性が高くなるでしょう。

旭川の賃貸物件の周辺には、市立の総合病院をはじめ、多数の診療所とクリニックがあるのが目立ちます。また、最寄駅には、複数の路線が乗り入れることで、近隣都市へのアクセスもしやすい環境となっています。