自由設計のオーダーメイド住宅です!

新築住宅には主に2種類のものがあり、ハウスメーカーが完成させたものを販売する既成の戸建て住宅と、施主の要望に合わせて建てられる注文住宅に分類することができます。注文住宅はいわゆるオーダーメイド住宅であり、自由な設計が可能であることが大きな特徴です。家族構成に合わせた間取りを選ぶことができますし、収納スペースが多い住宅や、駐車場やテラスや庭などのスペースを広くとった住宅とすることもできます。さらに住宅の工法やデザインやスタイルにこだわった住宅とすることも可能です。天然の素材をふんだんに使用した「木の家」や、太陽光発電システムや高気密・高断熱を取り入れた「エコ住宅」など、施主の住宅に対するこだわりを実現することができます。

注文住宅の選び方は?

ハウスメーカーや工務店や設計事務所にはそれぞれ得意とする分野がありますので、注文住宅に求める条件などに合わせて選んでみてください。ハウスメーカーではセミオーダーシステムを取り入れていることが多く、既成のプランをベースに間取りなどを変更した住宅を建てることができます。様々なこだわりを実現したいという場合には、工務店や設計事務所などに相談しましょう。その他には住宅ローンに注意が必要です。住宅ローンでは原則として、完成した建物に対して融資が行われます。注文住宅で住宅ローンを利用したい場合には、まずは「つなぎ融資」と呼ばれる一時資金の借り入れを利用して、住宅の完成後に改めて正規の住宅ローンに申し込むことになります。

横浜の注文住宅は好立地なこともあり、人気が増しています。快適な住空間を確保したい人におすすめと言えるでしょう。