家賃だけで決めてはいけない

進学や就職をきっかけに賃貸物件を探すとき、どのような点を重視して選んだらよいのでしょうか。家賃や間取りが気になると考えるのが一般的といえますが、「ここだけチェックすればよい」というシンプルな解決法はないのが実情です。家賃の安さを重視したいとしても、通勤通学先までかなり長い時間がかかる場所に住んでしまうと生活の質が落ちるおそれがあるからです。まずは、自分なりに物件に求める要素の優先順位を決めましょう。ここで問題になるのは、家族がいる場合です。ひとり暮らしであれば優先順位を決めやすいのですが、配偶者や子どもがいると結論を出しにくくなります。早めに相談を始めて、部屋の利便性を取るか、通勤通学の利便性を取るかなどの妥協点を探りましょう。

生活スタイルから物件を探そう

物件探しをするとき、自分や家族の生活スタイルが重要なヒントになる場合があります。たとえば、社会人のひとり暮らしや共働きの夫婦なら、在宅している時間は短いので日当たりが多少悪い物件でも候補になります。夜勤の仕事をしていたり、自営業で自宅を仕事場にしていたりする場合は昼間の在宅時間が長いので、静かな環境を求めて大通りや線路沿いの物件は避けたほうがいいかもしれません。新婚夫婦の場合は、妊娠や子育てのプランを話し合っておくと必要な間取りを把握しやすくなります。すべての希望を満たす理想的な物件はなかなか見つかりませんが、できるだけ満足度の高い物件を見つけられるようにじっくりと情報収集をすることが大切です。

札幌中央区の賃貸が見つかったら、契約に関する項目を確認することが大切です。特に、契約更新の時期と更新料を把握しておくことがポイントです。